コンテンツへスキップ

初めての英会話教材はネイティブイングリッシュ

自然な英会話を身に着けたいなら…

日本では、中学・高校・大学と、他国と比較しても、英語学習期間が非常に長い国として知られています。しかし、その割には、日本人は会話力がないといわれています。英語の筆記試験では高得点を出せるのい、海外を旅行すると、ほんの簡単な会話すらできないということがよくあります。

この現象はなぜ起きるのでしょうか?理由は、学校では、外国人が日常的に話す会話を学ばないから、にほかなりません。日本人同士でも、日本語での普段の会話は、とてもくだけてた感じになっているものです。少なくともテキスト通りの日本語を話している人はまずいないでしょう。英語においても、同じことがいえるのです。

本気で外国人に通じる英語を学びたいなら、現地の人の会話を聞くことが大事です。それを実現するのがネイティブイングリッシュです。ネイティブイングリッシュの教材は、日常的に話されている英語が収録されています。

英語の教科書にはのっていない、自然なフレーズが次から次へと流れます。これを繰り返し聞くことで、外国で本当に通用する英語が頭に刻み込まれることになります。その結果、外国人の会話が、すんなりと頭に入るようにもなるでしょう。

 

発音に慣れると、英語が聞こえるようになる!

また、日本の英語教育では、ネイティブスピーカーに指導してもらう機会はほとんどありません。海外経験のない日本人の教師から教わるケースがほとんどです。そのため、実際の発音とはかけ離れているということがあります。

文法も単語も熟知していても、発音が耳慣れていないと、相手の言葉はまったく理解できないこともあります。その部分を克服するには、ネイティブスピーカーの英語を根気強く聞き続けることが必要です。

この教材では、現地人の会話のほか、すぐに使えるフレーズ、また英語ニュースのようなものも含まれます。最初はまったく聞き取れなくても、毎日続けていくことで、耳が慣れると感じることになるでしょう。

その結果、だんだんと英会話が理解できるようになるというわけです。 特に、初めて英会話に挑戦するという人は、変な癖がつかないようにすることが必要です。ノンネイティブの発音は、日本人には聞き取りやすく感じることもあります。

しかし、英語の知識は増えても、発音面での伸びは期待できず、実戦で役に立たないということが起こります。 今度こそ本気で話せる英語を学びたいなら、ネイティブイングリッシュがおすすめです。

参考サイト⇒【ネイティブイングリッシュは効果なし?】本音の口コミ評価と体験談