コンテンツへスキップ

スリムフォーで体重が減るまでの仕組み

ダイエットを助ける主成分の働きとは

スリムフォーは、ダイエット運動をサポートする、機能性表示食品として販売されている、話題のダイエットサプリです。体重やおなかの脂肪を減らすのを助ける効果があるとされています。主成分は、葛の花由来イソフラボンです。

葛というと、昔から食用として用いられた植物なのですが、近年偶然の研究から、葛の花抽出物による体脂肪の減少を助ける効果が発見されました。本来、体内で燃焼されずに余ったエネルギーは、肝臓で中性脂肪となり体脂肪として蓄積されてしまいます。

葛の花由来イソフラボンは、中性脂肪の合成を抑制する作用があります。また、体に溜まった体脂肪は、一度脂肪酸に分解されることでエネルギーとして燃焼できるようになるのですが、葛の花由来イソフラボンは、体脂肪の分解を促進して燃焼しやすくする作用もあります。

さらに、分解されて脂肪酸となった体脂肪は、褐色脂肪細胞において燃焼されるのですが、葛の花由来イソフラボンは、褐色脂肪細胞を助けてしっかり脂肪の燃焼を促進させてくれる作用があります。このように、葛の花由来イソフラボンによるこれらの3つのメカニズムによって、脂肪を減らす効果がもたらされるのです。

効率よく体重を落とすための方法

スリムフォーを飲んでも、なかなか効果があらわれないという人もいます。まず効果を得るには、サプリメントなので、毎日継続して飲むことが必要となります。

即効性があるものではないということを理解しておきましょう。そして、本来どのタイミングで飲んでもよいのですが、効果的なのは、食事の30分前に摂取することです。そうすると、食事の時間になったとき、主成分である葛の花由来イソフラボンが体内や血液中に浸透してきています。

食事から摂取した脂質などをガードしていく確率がアップします。水かぬるま湯で飲むと吸収率がよくなります。また、ダイエットのための運動とスリムフォーを組み合わせることで、脂肪や体重を減らす助けになるという表記がされています。

運動してエネルギーを燃焼するのを葛の花由来イソフラボンがサポートするので、運動による効果が出やすい体になります。飲むだけで効果を待つよりも、運動を加えたほうがより効率的であるというわけです。

もちろん、暴飲暴食してよいというわけでもありません。食生活を整え、十分な睡眠、規則正しい生活を送ることも、痩せやすい体に導く基本です。あくまでも、ダイエットをサポートしてくれる商品だということを忘れないようにしましょう。

参考サイト⇒【効果なし?】スリムフォーに騙された私の怒りの口コミ体験晒します