コンテンツへスキップ

「スイカ(Suica)」は、JR東日本などの首都圏の鉄道やモノレールなどカバーする電子マネーのICカード乗車券です。最近ではモバイルスイカ(Suica)の普及も進み、通常の買い物での電子マネーとして利用が可能になりました。

スイカ(Suica)は、コンビニ・飲料自販機・飲食店・ドラッグストアやタクシーと色々な場所で使えます。
お支払いがスムーズになり、おつりが出ないので、小銭も増え、財布がふくらむことも少なくなりました。

スイカ(Suica)はレストランやショッピングセンターなどでも使えるので、もし、財布を忘れてしまっても、このカード1枚あれば大丈夫です。
また、使っている時に一番気になるのが残高不足ではないでしょうか。でも、大丈夫です!実はコンビニでもスイカ(Suica)チャージが出来るんです。

主なコンビニで現金チャージが出来るので、レジで残高を気にすることなくお会計をすることが出来ますし、コンビニでチャージしておけば、その後の利用も安心して使うことが出来ます。

JR東日本が展開している交通系ICカードの中で比較しても国内でもトップクラスの普及率を誇る電子マネーです。

カードをタッチするだけで、改札の通過、スイカ(Suica)加盟店でのお買い物に便利で、電子マネー対応携帯と紐つける「モバイルスイカ(Suica)」を使えば、持っている携帯電話がスイカ(Suica)カードと同じ役割を果たします。

また、スイカ(Suica)カードを使って買い物をすることでポイントがたまります。
利用金額の100円または200円ごとに1ポイント付与されます。
貯めたポイントを電子マネーにチャージできるのでお得です。
1枚持って安心、スイカ(Suica)でお買い物まで楽しんで下さい。